便利なツール

【知っておくと便利!】あの長いURLを短くしてコピペする方法を解説

URLを短くしたい人
URLを短くしたい人
「自分のブログやたまたま読んでいた記事のURLをコピーしたら長くて困ったんだけど、これって短くする事とかできませんか?」

といった悩みを解決します。

本記事の内容

・長いURLを短縮する方法 ※無料ツール
・URLが短くすることによるメリット
・SNSにも貼り付けやすくなるよ!

どもどもです。便利なツールが大好きなみやびです。

本日は、長いURLを短くする方法をお伝えします。

もちろん無料ツールで、会員登録もなしなので楽ですよ。Amazonでもリンクを貼り付ける時に短縮URLが導入されていますので見かけた事がある人も多いかもしれません。

【宣伝】【ビジネス、情報収集、知識の蓄積が加速する電子書籍配信サービス!】

これまでkindle unlimitedの電子書籍サービスで300冊以上読了してきた私が
自信をもっておすすめします!パソコン系の実用書、専門書も多数配信中です(=゚ω゚)ノ

「Kindle Unlimited 」アマゾンが提供する月額980円で
約130万冊以上の本やマンガ、雑誌を読むことができる月額サービスです。
仮に書籍・雑誌を紙で購入すると1冊500~1,500円くらいはするので
月に2冊以上読む方であれば簡単にもとが取れてしまうのでおすすめです。

→ 電子書籍読み放題サービス「kindle unlimited」読書を楽しもう!

 

【知っておくと便利!】あの長いURLを短くしてコピペする方法を解説

URL短縮サービスである「bitly」を利用しよう!

URL:https://bitly.com/

英語のサイトだけど、使う部分は決まっているので気にしなくてもOKです。

①bitlyへアクセスします。
事前に短縮したいURLをコピーしておくと良いです。
今回はアニメ系のブログ記事を一つ例に出します。

『天鏡のアルデラミン』2期の可能性やアニメの続きはどこから読めばいい?という記事のURLなのですが、コピーするとこんな感じで長すぎます。これをSNSやブログなどにて貼り付けるのはなんていうかスマートではないよね。そんな時に利用します。

https://miyabi-life.com/%e5%a4%a9%e9%8f%a1%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%87%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%92%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%e3%81%ae%e7%b6%9a%e3%81%8d%e3%81%8b%e3%82%89%e8%aa%ad%e3%82%80%e3%81%ab%e3%81%af/

②短縮したいURLをはりつける。※↑の長ったらしいURLを今回利用してます。

bitlyサービスへアクセスしたら、下の方にURLを入力するボックスがあるのでそちらにコピーしたURL貼り付けます。

URLを入力して、「Shorten」をクリックすれば、短縮URLが表示されますよ。

https://bit.ly/3kK0Dgf ←あれだけ長かったURLがここまで短くなりました。

③短縮したURLをコピーする
これでURLは短縮されましたので、自分のブログへ貼り付けたり、SNSでシェアしたり有効に活用しましょう!

URLがbitly〜とサービス名が入りますが、いろんなところで使っている人をちょいちょい見かけますのでそこまで不審がるURLではないと思います。

 

URLが短くすることによるメリット

コピペが楽になる。
SNSで何かの記事をシェアしたいときにURLをコピーしたりすると思います。このときにサイトやブログによってはURLがめっちゃ長い事があります。

これをスマートに短縮してくれます。だいたい10文字前後のURLになります。短縮されたことにより、たとえばTwitterへ貼り付けるときの文字数も省エネでいけます。

パソコンだけでなく、スマホからも利用可能なURL短縮化webツールとなりますので利用が楽な点も見逃せないです。会員登録やログインも不要です。

短縮URLを使うデメリット
自分のサイトなどを短縮した場合、bitlyという謎のURLになってしまう。

bitlyというwebサービスの提供が終わってしまうと当然使えなくなる可能性大!

短縮URLを使わずに済むには、自分のブログやサイトの場合に記事やページのURLを短くする事を推奨します。あと日本語ではなく英数字で2、3単語でまとめるとさらに良いです。

 

あとがき

本日は、長いURLを短くする方法をお伝えしました。

誰かにURLを送りたい時やsnsでシェアしたい時に便利です。あとはやはり無料という点が素晴らしい!

最後まで読んで頂きありがとうございます!
これからもブログ運営にて役立つノウハウや実体験を交えて情報を配信していきますね。
よしなに!