Kindle・書評

【書評】俺か、俺以外か。ローランドという生き方(ホスト界の帝王ROLAND)感想。

ホスト界の帝王ローランドが気になる人
ホスト界の帝王ローランドが気になる人
「俺か、俺以外か。の名言でお馴染みのホスト界の帝王であるローランドについて知りたいです。」

みやびさんの書評第6弾は、ホスト界の帝王「俺か、俺以外か。」ローランドという生き方(ROLAND)です。

【書評シリーズ】
#1 ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた(原田まりる)
#2 進撃のノアさんの本「好かれる力」
#3 水樹奈々さんの本「深愛」感想。彼女の半生を綴る初の自叙伝。
#4 駆け出しマネージャーの成長論(中原淳)
#5 大学4年間のマーケティング見るだけノート(平野 敦士 カール)

上記の書籍が気になる方は、合わせてどうぞ!

こんな書籍です

・ホスト界の帝王ローランドの自伝
・ローランドという生き方を名言とともに学べる
・俺か、俺以外か。などの名言が飛び出します。
・ローランドのファン向けでもある
・成り上がりたい方や夢をかなえたい方向けの元気の源
・ホストを目指している方向けではなく人生の成功論

今回の書籍はタイトル通り「俺か、俺以外か。」ローランドという生き方(ROLAND)となります。現代ホスト界にて帝王となったローランドというカリスマホストの生き方にせまります。

ホストという厳しい世界でいかにしてローランドが生まれたか?そもそもローランドとはどうゆうホストなのか。そう言ったことがわかります。

一部引用はございますが、ネタバレはございません。よろしくお願いします。

またAmazonオーディブルなら、
「俺か、俺以外か。」ローランドという生き方(ROLAND)を耳で体験できます。
なんとナレーターがローランドさんご本人なんです(^^)/

あのローランドさんが耳元で語りかけてくれるんです。
きっとローランドファンの女性だと、妊娠しちゃいますよwww

→ Amazonオーディブルを30日無料体験する(1冊どれでも聴き放題)

 

【書評】俺か、俺以外か。ローランドという生き方(ホスト界の帝王ROLAND)感想。

「俺か、俺以外か。」はこんな書籍です!

ホスト界の帝王・ローランド、初の著書!
話題の「名言」から浮き彫りになるローランドの素顔を本書で初公開。
至高のプロ意識、唯一無二の存在である理由を、
哲学・美・愛・仕事・人生の多面的な切り口で語る。
ローランドのストイックなまでの生き方と、そのウイットに富んだ名言は、
ファンのみならず、年齢や職業を問わず、
幅広い方たちの胸に熱く響き、明日への活力になる。
ローランドのファンブックとしてはもちろん、
ビジネス・自己啓発書としても、是非お読みいただきたい一冊。
本書が、読まれる方の人生を変えるかもしれない。
「世の中には二種類の本しかない。ローランドの本か、それ以外か」

【電子特別特典付き】
電子書籍版には、「本書未収録の写真」と「著者直筆メッセージ&サイン」も収録!

ホストという勝負の世界でトップまで登りつめたローランドさんが自分をブランディングしていく中で大切にしている「生き方」が名言とともに語られています。

ホスト界の帝王、ローランド さんとは?

●ROLAND:1992年7月27日生まれ。AB型。東京都出身。身長182cm。
ホスト、ファッションモデル、タレント、実業家。現代ホスト界の帝王と称される。

18歳でホストを始め、22歳のとき史上最高額の移籍金で移籍し話題に。25歳のときにKG-PRODUCE取締役に就任。

2018年のバースデーイベントでは6000万円以上の売上を記録し、歴代売上最高記録保持者となる。現役ホスト引退後は独立し、ホストクラブオーナー、美容品のプロデュース、アパレル事業、メンズ美容サロンのオーナーも務めるなど実業家としても活躍中。

■ROLAND(ローランド):
https://twitter.com/roland_0fficial

Twitter:@roland_0fficial

手に取ったきっかけは?

昔から自叙伝、成り上がり番組が好きでして、さっそく読んでみました。知ったきっかけは…。こちらの動画です。

そこからローランドというホストが気になりすぎてつい先日こちらの書籍を購入しちゃいました。下積みに対する言葉がとても素敵です。

 

自分が「俺か、俺以外か?」を読んで感じたこと、変わったこと

まずは、ホストになりたい方でなくても、何かでナンバーワンを目指している方に向けて読んでもらいたい1冊ですね。おおよそ1.5時間程度で読了できますのでお手軽ですよ。心に突き刺さる名言の嵐っす。

ホストになるための考え方が書いているというより、もっとマクロな視点で、どういった考えでローランドとして成功したのか?そこがしっかりと語られています。

特徴として、時系列で幼少期からの構成ではなく、ローランドの名言を元に構成された形になっています。

ホストとは何かというより、何かで目標を達成する方の生き方、考え方をローランドというカリスマホストから知ることができます。

目次としては、ローランドとはどんな人間なのか、どんなホストなのか?を知ってもらうために幼少期からスタートします。

本書の特徴として、ローランドの名言を「哲学」「美」「愛」「仕事」「人生」「珠玉の名言集」というテーマで名言への解説とともに読みやすくまとめられています。

また電子書籍版には「特典」がついていますよ。

 

心に残っている名言を引用

「多ければ正しいという」この思考。-哲学の章より-

→100人いて100人がそう言っているからとそれが正しいとは限らない。また数が多い方が正しいとも限らないという哲学。
結果を出してしまえば、101人目である自分の主張が正しくなる。

デブは甘え、普通に生きていたら、太らない。-美の章より-

→これは耳が痛いけど、本当におっしゃる通りですね。まごう事なき真実。耳が痛いっす。

自己愛が強すぎるがあまり・・・ -愛の章より-

→よく女性に、「貴女の事が好き」と言われるのだが、その度に
「俺も(ローランドのことが)好きだよ」という意味で「俺も好きだよ!」と答えていたそうです。その後やはり揉め事があったそうで、それ以来、「ありがとう」と返しているそうです。いや~、さすがはローランドさん。パナイっす。でも、それは女性からすると勘違いしちゃうよね。

 

ほかにも多数の名言が飛び出しますので読んでいて教訓になりますよ。

なんとカリスマホストであるローランドにもたった一人だけ魅了できていない、素敵な女性がいるんだ。気になりますよね?

答えは、本書にて・・・。気になる方はぜひ読んでみてはどうでしょうか。

 

あとがき

書評シリーズ第6弾は、ホスト界の帝王ローランドさんの自叙伝である「俺か、俺以外か?ローランドという生き方」となりました。
成り上がりたい方、人生で何かでナンバーワンを目指している方にとって有益な考え方が詰まっています。

本書を読むことで何かを成し遂げるときに自分の考えをしっかりと持ち、圧倒的な努力をすれば、夢はかなえられる。きっとね。という気持ちになれますよ。

世の中ではたかがホストだとか、キャバ嬢がという風潮がいまだあるように感じていますが何かでナンバーワンをつかむということがどのくらい大変であるか、そして目指せばかなうということを知ってほしいですね。

「俺か、俺以外か。ローランドという生き方も聴いて読めます」
Amazonオーディブルを30日無料体験する(1冊どれでも聴き放題)

→ Amazonオーディブルを30日無料体験する

 

▼読書好きであれば、音声メディアサービスもあわせてどうぞ!

【Audible】Amazonオーディブルという聴く読書を全力でオススメしたい!© 1996-2019, Amazon.com, Inc. or its affiliates といった悩みを解決します。...

https://miyabi-blog.com/voicy-osusume/

 

▼ローランドさんが人生において影響を受けた作品

→ミニマリストであるローランドさん監修。薄い財布(ローランドモデル)はこちらから。