便利なツール

【ブログ運営】リダイレクトチェックツールなら「ohotuku.jp」が便利だよ!

リダイレクトしたい人
リダイレクトしたい人
「独自ドメインを取得したので、今のブログのドメインを切り替えました!旧ブログへアクセスしてきた方が、きちんと新ブログへリダイレクトされているのか不安です。そのあたりって何か確認できるようなツールとかないでしょうか?」

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

・リダイレクトツールならここだよ!
・具体的な使い方
・リダイレクトについて
・他にも便利なSEOツールがあるよ!

先日、とあるブログを独自ドメインへ変更しました。

その際に、前のドメインにアクセスがあった時に新ドメインへリダイレクトされているのか
不安だったので、何かリダイレクトがキチンとされているかを確認する方法について調べてみました。

そして実際に使ってみた無料で利用できるWebツールをご紹介したいと思います。

このツールを使う事によって、ドメイン移行によるURL変更などをツールにてきちんとできているのかチェックできます。

Webブラウザからすぐに「ドメイン入力するだけ」で使えますので、パソコンへのインストールやめんどうな登録は一切不要です。すぐに使えます!

それでは、さっそくどーぞ。

 

リダイレクトチェックツールなら「ohotuku.jp」実際に使ってみた!

今回利用するのはこちらのWebサイトになります。

http://ohotuku.jp/redirect_checker/

【ここから実際の手順】

①こちらに表示されている「http:// 」に自分のURLを入力します。

http://samplesite.com(例)

②URLを入力後に チェックする を押します。

すると、きちんとリダイレクトされていれば、

③チェック結果として、

リダイレクト回数 1回 と表示されます。
301リダイレクト設定をしていますという表記も表示されますね。

特にリダイレクトされていない場合は、

リダイレクト回数 0回
 と表示されます。

これで確認が取れます。簡単です(=゚ω゚)ノ

このページに訪れている方はすでにリダイレクトのしくみというか意味を理解されていると思いますが念のため、ざっくりとここから解説も載せておきますね。ご存知の方は読み飛ばしてもらって大丈夫です。

簡単にいうと、Webサイトを引っ越してドメイン(URL)が変わったのでこっちに転送しますね~というしくみです。

これができていないと旧Webサイトへアクセスした際にページが見つかりません。などが起こったりします。

引っ越ししたら、郵便物の宛先も新住所へ転送しますよね?あれをイメージしてもらえるとわかりやすいです。

リダイレクトとは、リダイレクト (redirect)とは、あるページから別のページに転送することです。もしくは、出力先を表示したいページに変換することを意味します。

リダイレクトには、301リダイレクトと302リダイレクトがあります。
どちらもリダイレクトという意味では同じですが、基本的には301リダイレクトを指す場合が多いです。

SEO対策に役立つリダイレクトのポイント

301リダイレクト
恒久的な移動となり、リダイレクト元のSEO強度を引き継ぐことができると言われています。

302リダイレクト
一時的な移動となり、リダイレクト元のSEO強度は引き継がれないと言われています。
今後もリダイレクトをし続け、リダイレクト設定を解除する予定が無い場合は、SEO対策上、301リダイレクト設定を推奨いたします。

 

なぜリダイレクトするのか?

googleからのSEO評価を引き継げるから!

これですね。新しいドメインとなり、必ずリダイレクトしないといけないわけではございません。新ドメイン(URL)もアクセスする方にお伝えすれば、いづれは周知されアクセスが集まります。

ですが、googleによるSEO評価(検索結果に表示される検索順位)については、また一からgoogleさんに評価を受ける必要があります。

もし、あるページが人気な検索キーワードで上位表示されているのにまた1から再度評価をうけて上位に表示されるのを待つというのはナンセンスですよね。

そして、googleの検索アルゴリズムは日々進化しているため、前回上位に表示されていたからといって今回も上位に表示されるかどうかはまた別の話ですからね。

そして、一番良くないのが、重複コンテンツというペナルティを受けてしまう可能性があるという点ですね。

私はまだこのペナルティをブログ運営にて受けたことがないので、未体験となりますが
googleの検索アルゴリズム上、類似コンテンツに対しては良い評価を受けにくいという状況があるようです。

旧サイトと新サイトにまったく同じページがあると、グーグル先生はこれ片方いらなくね?
新サイトの方が最近できたみたいだから、君は必要ないかなという判断をされちゃうかもしれません。

つまり手間はかかりますが、特別な理由がないなら、リダイレクトはしておくべきということですね。

 

他にも便利なツールがこちらのサイトにはあります。

・順位チェックツール 300ツール
・キーワード出現率チェックツール
・関連語・候補キーワード一覧抽出ツール

ツール名からブロガーにとっては、にやりとしちゃう感じのラインナップですよね!

私は、リダイレクトツールを探している際にたまたま見つけたので他のツールについては今回利用していませんが、今後他のSEOツールも活用してみたいなと思っています。

 

あとがき

リダイレクトチェックとは、リダイレクト時のステータスを
SEOの観点からアドバイスする無料のSEOツールのひとつです。

正しく動作しているかチェックする場合にご活用ください。

SEOの観点からも独自の切り替えなどをした際には、ぜひリダイレクト確認ツールとして
ご活用くださいませ。

これでもうリダイレクトに悩まされることはないですね!

これからもブログ運営において便利なツールがあれば、ご紹介していきますので
ご活用くださいませ。

最後まで読んで頂きありがとうございます!
これからもブログ運営にて役立つ情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

でわでわ。さよなら〜ノシ

【ブログ運営】キーワード検索ツールならこれを使おう!【全て無料】 こういった方向けにオススメなキーワード選定ツールをご紹介します。 どーもです。便利なツールが大好きな、みや...

 

【ブログ運営】フリー写真素材ならここで決まり!もう迷わない!【無料】本記事では、ブログをこれから書こうとしている方に向けてオススメのアイキャッチ画像(フリー素材)サイトをご紹介します。 ブログを書き始めたけど、サムネイル画像や見出しに使う画像探しに悩んでいる方への処方箋になるような記事を書きました。ご参考にどうぞ!...